稼ぐ女と生活能力

今回、東京近郊の町に住む私の実妹の片付け上手なY子ちゃんにも手伝いに来てもらいました。

近所のスーパーで 少しの食材を買ってY子ちゃんと二人で即席料理。

d0237063_07020269.jpg

(これら全部で1000円ほど! 東京って意外と物価安い?)

梨は「私も野菜の凝ったスープを作るー」と言っていたのに いざとなると包丁を持ったまま立ち尽くし、

「ヤメた〜 出来ない」

最近 料理をしていないので、「忘れた」との事でした。

上京したての5年ほど前は、手料理を写メして送って来てたのに。

あの頃は生活カツカツだったのだろう。

安い食材を利用し、丁寧に自炊していました。

ここ数年、梨は稼いでいます。

不動産屋で何十万という契約金を 顔色ひとず変えず にこやかに払っていました。

私がたまに上京すると 新宿のデパートへ連れて行って高価な化粧品やバックなど買ってくれる。

それどころか 仕送りまでしてくれる。

部屋にはブランド物のバッグ、そしてその箱、包装紙がたくさんありました。

デパートで それらの物を買っているようです。

「ありがとうございます」と いう笑顔代金が入っている高価な商品に凝る時は

心に空間がある時である。

自分にも経験があるから 分かっているのだ。

"女が一人で稼げる"事は良い事に違いないんだろうけど 、母親としては心配で、とある事を決意しました。

梨は今は仕事が楽しくて仕方ないようだけど、

仕事の成功は 女の幸せをも与えてはくれるわけではないので。













# by chisa714piano | 2017-08-16 06:01 | 家族 | Trackback | Comments(0)

闘龍灘


闘龍灘

加東市上滝野

加古川です。

こんな日に限ってカメラを忘れてiphone(>.<

鮎釣りで有名な場所だそうですが、

今日はほとんど人がいませんでした。

昔、船で荷物を運んでいた頃、

一度、ここで積み荷を下ろさねばならなかったそうで、

川べりに宿場町があったそう。

その名残の旅館が何軒かありました。



d0237063_21455997.jpg


d0237063_21465531.jpg
d0237063_22360339.jpg
昨日、雨が降ったせいか、水流凄っ・・・






初めてのyoutube upです。下手ですみませんッ

# by chisa714piano | 2017-08-11 22:43 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

心の隙間


先日、次男の婚約者のご両親との会食がありました。

息子の彼女のご両親は彼女に似てとても朗らかな良い人たちでした。

初め、とても緊張しましたが、お互いすぐ打ち解け 楽しい会食となりました。

息子は 向こうのご両親にも気に入られ、可愛がってもらっているよう。

良いご縁に恵まれて 息子も幸せそうで何より。

私も幸せだ。


なのに・・・・


なんだろう。

このモヤモヤ。

子供の頃、迷子になったり、自分だけ祖母の家に預けられた置いてきぼり感を感じるなんて。

そうか、これが『空の巣症候群』というのかな? と思いネットで調べて見た。


”子供の成長だけを生きがいにしていた専業主婦の方に多い”

(ちょっと、いや だいぶん違う。 専業主婦ではないし、子育てより仕事優先だったこともある。)

”あなたの若い頃の夢は なんでしたか? 今まではやりたいことも辛抱していたのですから やりたかったことをやりましょう”

(やりたかったことは 大概やった。 これ以上また捜すのか? )


思うに、『空の巣症候群』になる権利など、

私には ないのだ。










d0237063_12433284.jpg

隣に住むご婦人(おばあさま)は 優しくとても良い方で なおかつ綺麗好き。

お庭も手を入れられ、それは綺麗にされています。

ご家族の介護をお一人でされています。

今日、急に訪れ、とても言いにくそうに

「誠に差し出がましいのですが、お宅の裏に 蔦が生えている。

あれをほっておくととんでもないことになり、うちにもはいつたってくる。

とても気になる。処分された方が良いのでは?」と言って来てくださった。

蔦が生えてきているのは知っていて二週間ほど前に切ったばかりだけど、

またすごいことになってるのだな、と思い 急いで行ってみると、

小さな蔦の葉っぱが 2枚ほど 出ていました。


他にも?

と探したが 無い。

この二枚が気になるのか?

もし、隣の奥様をよく知らなかったら、神経質な意地悪な人だ、と思うかもしれない。

でも、これが気なってしょうがないとは・・・・

隣近所のことに全く関心の無い私でしたが、

気にしなければならないのは 蔦ではないかもしれない

と 暗い気持ちになったのでした。















# by chisa714piano | 2017-08-09 12:39 | 家族 | Trackback | Comments(0)